AV人権倫理機構 外局

AVAN

AVANとは
AVAN
AV女優の人権を守り、AV女優が真に自由な意思決定を以ってAVに出演できる環境を担保する事を目的に、AV出演の意思確認書、重要事項説明チェックシートの発行と保管及び契約書(プロダクション-女優間)の保管業務、女優のID発行と二次利用に関する報酬の管理・支払、HOTLINEの受付、という機能に集中し、その機能に特化した非営利の任意団体である。
「AV人権倫理機構 適正AV業界の倫理及び手続に関する基本規則 語句の定義より」
当組織は、成人向け映像作品、いわゆるアダルトビデオ(以下、AV)へ出演する女性において、自らの意思でAV女優としての活動をスタートさせるかどうかの判断ができる環境を整備することが非常に重要であるとの考えから、そのシステムを担保する為の実務組織として新たに組成された団体です。
2019年6月からは、AV女優に関連する専門事務を担当する、AV人権倫理機構の外局として活動しております。
AVANが担う役割
AV人権倫理機構が提唱する「適正AV」に賛同している各プロダクション団体、所属プロダクションにおいて、女性への面接や契約時に、当組織が発行している以下2つの書類を活用いただいております。

①AV作品に出演するという事の概要を知ってもらう「重要事項説明チェックシート」
②AV女優として活動する意思を確認する「アダルトビデオ出演意思確認書」

当組織では、女性がサインされた上記の書類と、プロダクションと締結したマネジメント委託契約書を保管し、新しくAV女優として活動を始める女性の第一歩として「自己決定権」が守られているのかどうかの確認を主な役割としております。

※プロダクションに所属しない「フリー女優」の方々においても、同じく意思確認などが実施されております。
資料・データの管理
当組織では、AV女優がサインした重要な資料、データを保管する役割を担っております。
その為、組織内での資料、データへのアクセス権限の管理、細分化、守秘に細心の注意をもって取り組んでおります。
お問い合わせ

お問い合わせ内容入力

お問い合わせは以下のフォームからご連絡ください。

お名前必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

バナー
TOPへ